VOICE

『世安湯』から嬉しい知らせ

2016.09.06

一通のメールから始まった縁で熊本地震の被害を受け崩壊した大衆銭湯
「世安湯』の復興支援をTHEREにて始めました。
在庫Tシャツを¥2,000で買ってもらいそれをすべて支援金として贈ろうと考えました。
その提案に世安湯さんは正直とまどったみたいです。
それというのは営業再開するまでに改修費用が5千万円以上かかってしまうこと、借金しても返済するほどの売り上げが見込めないことなどから支援金をもらっても営業再開できる可能性はほとんどないだろうと。
しかしこのご夫婦はこの苦境に立ち向かい熊本銭湯協会への国からの補助金を得られるところまで漕ぎ着けたそうです。

出来ない事や出来ない理由ばかり言って何もしないよりも出来ない事を踏まえてそれをどうすれば達成できるのかを考え行動することの素晴らしさを今回夫婦で学んだそうです。
http://kuma1010.com/2884/