GRAFFITI

2019.08.19

solo live

今春、SignalsのNew Albumを2作発表したがまだたったの2本のライブしかやっていない。
本当ならば自分の最新作をみんなに披露したいところだが、なんだかんだと障害がありどうしたものかと考えている矢先に追い討ちのように出演が決まっていたフェスが2週続けて中止という何とも言いようのない虚しさに陥っている。
表現したくてもできないこの自分を取り巻く悪状況をぶち壊そうと思う。
ライブは表現したい人とそれを観たい人がいれば成立する。
たったそれだけで十分。
バンドでできないのなら一人でやればいい。
この行き場のない怒りをぶつけるのはライブしかない。
そこで思いついたのが全国のみんなにライブ会場を募り、
観る側もライブ作りに参加してもらうということ。
演奏する側にとっても見る側にとっても特別なライブを作りたい。
俺のライブをこの場所で観たいという会場があれば教えてほしい。
バンドのライブではないのでライブハウスである必要もない。
みんなが好きな場所で演奏したい。

俺のこの提案がみんなにも良き挑戦であれば嬉しい。
solo live

 

 

2019.08.01

BAND

YM1_2895bwr

BANDをやることがこれほどまでに困難だとは10年前には思いもしなかった。
自分の音世界を共有できるメンバーを探すのはもちろん大変だが
今ではメンバーとバンド活動する時間を確保する事さえ難しくなっている。
その時間を得られなければバンドなんてできるわけがない。
どれだけ自分の力を注いでもそこには自分の欲しているものは何も残っていない。
当たりくじが残っていないのを知りながらわざわざハズレを引くようなもんだ。
努力や犠牲はそこに求めらる可能性や未来のために支払われるもの。
その先に虚しさしかないのならもう終わりにしたい。
そして新たに始めたい。

技術よりも自分の音世界を持ち正直な音を響かせる人。
音で夢を見、可能性に努力と犠牲を払える人。

 

そんな人たちとバンドをやりたい。
それが今の俺のすべての願い。
これが最後の足掻きだろう。
叶わない夢なら、残された時間を自分の音世界だけに全うしたい。