GRAFFITI

2016.06.24

落ち着きのない休日

Holy Blowの初ライブを終えてあれこれと思いながらも1週間の休みに入った。
始めの1日くらいはぐったりしていたがどこにも行く気力がないまま結局仕事部屋の整理やあれやこれやの雑用であっというまに休日は過ぎていった。
ひと月前にとうとう電源が入らなくなった9年間使い続けたコンピューターを最新のものに買い替え、それにあわせて音楽ソフト関連機材も買い替えた。
アナログ機材のようにずっと使えるものをと思うのだがコンピューターを使っている以上常に最新を追いかけるはめになる。
しかも9年の間に様々な進化を遂げているから設定するだけでも2日もかかった。
これがこの先ずっと続くと思うと嫌になるが、もはやアナログは遠い過去の美しい想い出となってしまったから仕方がない。

そんな休日の中、唯一の休養となったのがBLANKEYの3人での会食。
みんなが期待する何かがあるわけでもなくただ2人に会いたくて声をかけあい集まった。
3人揃うのはかなり久しぶりでちょっと照れくさかったが酒が進むにつれあっというまに昔のままの俺たちになってた。

こんなに腹がよじれるほど笑ったのは何年ぶりだろう。
きれいごとのないこんな素直で清らかな気持ちなれたのもきっとこの2人が大好きだからだろう。
気付くといつのまにか8時間ほど経っていた。
結局、親友たちと酒を酌み交わした濃厚なこのひと時が一番の休養となった。
渇き切った心が潤うように。