GRAFFITI

2015.10.25

Designするということ

金曜の営業が終わった22:00を過ぎた頃に2人の友人がビール片手に遊びにやって来た。お互い忙しい身でなかなか会ってゆっくり話をする機会も少なくなってしまいがちだがこうやって突然ふと思い立って会いに来てくれる友達がいるっていいなぁと思う。ビールを飲みながらなぜか89年に流行った洋楽についてだとか久石譲の名前の由来からジブリの好きなアニメーションは何かという何の脈略もない話で盛り上がる。こういうささやかな居心地の良さが疲れを癒してくれる。

その友達が最近作ったというシャツをプレゼントしてくれた。真っ白なボディーに文字がプリントされたシンプルなシャツ。このシンプルさの中にこそ見える彼のセンスの良さ洗練されたデザイン性を感じる。このさりげなさは土臭い俺にはどうやっても出せない。アスファルトとコンクリートジャングルの中で育まれるセンスとユーモア。デザインするとはこういうことなんだなぁと思い知る今日この頃。

285A6112