GRAFFITI

2015.09.18

巡る季節に抗うように

月曜、半年以上ぶりかなぁ。ボードを積み海に出かけた。天気は曇り時々晴れ、少々風が強いかな、波もほとんどない。でも今日はそんなのは気にならない、それよりも広い風景と海に会いに来たんだ。人も夏の賑わいを過ぎまばら。ボードを担いで裸足で砂浜を歩くと砂の感触が足の裏から脳を刺激する。大きく息を吸い込むと潮の香りが体内に広がり細胞が活性化されていくのを感じる。遠く水平線を眺めていると日頃の目の疲れが癒されていく。何もかもすべてが気持ちいい。小さな波だが感覚を戻すには十分、波がない時は海に浮かんで空を仰ぎ見れば自分だけの世界が広がる。やっぱり海はいい。

IMG_0645
IMG_0647

年始から始まった服作りと店作り、THEREが始まってからというもの息抜きもせずひたすら脇目も振らずに突っ走って来た。気がつくと9ヶ月が過ぎ季節も冬、春、夏、そして秋と季節は巡り、俺の周りもよく変った。変らないのはただ”作りたい”という真っ直ぐな想いだけがまるで水の流れに抗う岩のように激しい流れに少しずつ形を変化させながらも流されることなく在り続けようとしているみたいだ。