GRAFFITI

2017.02.22

SIGNALS

2011年Album”NAKED FOOL”をリリースして以来、活動停止していたSIGNALSだが、今年に入って音作りを始めている。
約5年もの間、ソロ活動をひっそりとやってきた中で経験したすべての感覚や感情、音作りへの強い欲求とより自由な発想が今SIGNALSで活かされている。
一人では味わえない刺激や高揚感、希望が少しずつ育っている気がする。
濃密なリハーサルではあらゆるアイディアを実験し、録音した音を聴きさらに深い意識のなかで道を探る。
今、俺は幸せの入り口に立っているのだろうか?
長い時間をかけ、様々な想いや経験を経てSIGNALSが手に入れたものを携え広い世界へ出て行く時かもしれない。